BOBST社製機械のスペシャリストです。
どこよりも高価下取り!!
BOBSTオーバーホール機の販売!!
弊社は東南アジアへBOBSTオーバーホール機を
多数販売しています。
どんな事でもご相談致しますので是非ご一報下さい。

新着情報

随時無料にて査定見積り致しております。
TOPICS

2016年1月9日
効率化
長期間未使用の機械や受注使用変更により不要になった機械は即時売却処分して有効スペースを過去補して効率...

2013年10月17日
これからの製函機はAM社製
欧米での実績、確かなコンセプト、使い勝手の良さ、高生産性 の備わったマシンです。お気軽にお問い...

2013年2月8日
BOBST社製ダイカッターのスペシャリストです。
BOBST機事なら何でもご相談下さい。どこよりも高価下取り致します。BOBST機のオーバーホール販売...

2012年12月18日
自動平盤打ち抜き機械(トムソン)の中古機械を販売中。
完全オーバーホール機械です。現状の機械をオーバーホールなお且つ最新のシステムを過搭載、機械は納入後1...

2012年12月12日
印刷紙工機械の長期休眠機や不要な機械を高価買取します
長期休眠や受注仕様変更で不要になった印刷紙工全般機械を買取しています。印刷機、製本機、断裁機、等売却...

休眠機、下取り機、高価買取いたします。
長期未使用の機械等ございましたら連絡くださいませ。
弊社で買い上げ有効スペース確保にお役立ちいたします。
更新等で下取り予定機もございましたら是非ご一報下さい。
より高価に買取させていただきます。

>>お問い合わせはコチラ

Mail / Tel / Fax でも承ります

シーヴシステムの機械買取は5ツ星です。
★弊社は世界に現地法人を所有しています輸出の場合は弊社独自のネットワーク販売です。
従って売却情報漏れが一切ございません。
★引き取り機国内販売でも弊社工場で整備販売いたしますので輸出同様売却情報漏れが 一切ございません。
★引き取り時の機械解体も弊社エンジニアが施工いたします。
★買取機械の支払いは100%現金支払いいたします。
★万が一機械がスクラップであっても正規廃棄証明書を発行させていただきます。

年中査定見積もり無料にて承っております。

>>お見積もりはコチラ

取り扱い機種
印刷機械 ハイデル、ローランド、小森、三菱、アキヤマ、リョウビ、桜井、ハマダ、篠原、KBA、他
打抜機
トムソン
ボブスト、飯島、菅野、旭マシナリー、日光、三和、SBL、UEDA、M&M、WUPA、ハイデル、他
製函機 ボブスト、タナベ、菅野、サンエンヂニア、日光、須賀、JAGEN、他
断裁機 ポーラ、イトー、朝田、勝田、与田、永井、ボーレン、シュナイダー、他
製本機械 ミューラー、オサコ、ホリゾン、スタール、正栄、他
紙工機械 二上鉄工、河原トリミング、HEIBER、SCHRODER、他
整袋機 ニューロング、東京包装、トタニ、玉本、西部、西岡、他
フレキソ印刷、フォルダーグルアー、コルゲーター等の段ボール機械や合紙機械
ビジネスフォーム印刷機械、大型製紙機械、等ありましたらご連絡ください。

mail、TEL、FAX、オンライン 4つの方法で連絡ください。

2.担当者より連絡が入ります。

3.機械確認の為訪問させていただきます。

4.見積書を送付いたします。

5.契約に訪問させていただきます。

6.お支払いさせていただきます。

7.機械搬出いたします。

【2008/04/24】

紙工機械(トムソン)セット作業短縮の強~い味方
★ワンタッチチェスメイト(木型の脱着が2分)
紙工業における最大のテーマです!!連絡下さい。担当者が周辺機器の参考写真を持って
訪問いたします。

”毎日の重労働を軽減”
チェス収納庫とチェス搬送システムをお勧めいたします。
全自動式から半自動式まで御社に合ったシステムの提案と施工いたします。

【2008/04/9】

有限会社シーヴシステムがホームページをオープンいたしました。

【2008/04/9】

製品情報ページを更新いたしました。

弊社はCelerity<迅速>Impleement<確実>Verily<実行>をモットーに紙工機械と船舶発動機の2事業を手がけるプロ集団です。
印刷紙工機械部門は販売買取、一般諸修理から現地オーバーホール、周辺機器作成、各種改造、機械移設、工場内外営繕、電機施設製作、休眠下取り機の買取り迄全てを手がける印刷紙工機械の総合プロジェクト企業です。
シーヴシステムについて | 印刷機械 | 紙工機械 | 製本機械 | ダンボール機械 | 買取 販売 | 修理 オーバーホール | シーヴシステム 船舶発動機事業部門は不要船舶の買取解体、発電設備買取解体を主とし各事業とも世界にネットし(アジア4カ国に現地法人所有・ヨーロッパ2カ国、米国1社協力関係)常にグローバルなフロンテイアスピリットに全力を傾けています。

【ホームページ制作会社の方へ】
ホームページの営業電話は、
業務に差し支えが生じますのでご遠慮願います。